« シーグラス作品2012晩夏♪ | トップページ | 9月9日(日)は『しらら市』♪ »

変わりゆく湯崎海岸線

白浜でも白良浜より南に位置する湯崎温泉。

今は広く「白浜温泉」と呼ばれていますが、

昔は「湯崎温泉」と呼ばれ有馬温泉、道後温泉と並び

日本三大古泉の一つに数えられるとても歴史深い温泉です。

その湯崎地区の海岸線が現在整備工事されており、

埋め立て工事もずい分進んできました。

私はこの湯崎地区で生まれ育ちました。

堤防やテトラポッド、波止場は子供の頃の絶好の遊び場。

釣りをし、貝を採り、広場では日が沈むまで遊んだものです。

一年ほど前、秘密基地をたくさん作ったテトラポッドが

大きなクレーンで取り除かれていくのは淋しい限りでした。

すっかり海は埋め立てられ、護岸もきれいに整備されてきました。

上の写真は昨年の夏。

下の写真が今年の夏。

きれいになって地元の人たちも観光の人たちも利用できる

そんな場所に生まれ変わることを願っています。

最近はなかなか行くことも少なくなりましたが、

やっぱり私にとっては特別な場所です(^^)

Img_2182

|

« シーグラス作品2012晩夏♪ | トップページ | 9月9日(日)は『しらら市』♪ »

南紀白浜のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーグラス作品2012晩夏♪ | トップページ | 9月9日(日)は『しらら市』♪ »