« 危ない、らしい…(+_+) | トップページ | 金環日食を楽しもう!その② »

金環日食を楽しもう!その①

いよいよ近づいてきましたね。

282年ぶり(和歌山県では)の大天体ショー「金環日食」。

とりあえず、楽しみ方を。

まず、太陽を見るためには日食グラスのような、

遮光対応のものが必要となりますが、

なかなかどこのお家にでもあるわけではありませんよね。

そこで日食グラスがなくても楽しめる方法を一つ。

それは『木漏れ日観察』です。

木の葉と葉の間から降り注ぐ太陽の光。

これが日食の時には欠けている太陽の形の

木漏れ日になるんです!

金環日食当日までに身の回りで木漏れ日があるような場所を

事前にチェックしておくといいかもしれませんね。

日食の間も木漏れ日はどんどん欠けていく太陽の形と

同じように変化していきます。

せっかくですので写真撮影にも挑戦してみましょう。

写真は三日月のような形の木漏れ日です。

Komore2j

|

« 危ない、らしい…(+_+) | トップページ | 金環日食を楽しもう!その② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危ない、らしい…(+_+) | トップページ | 金環日食を楽しもう!その② »