« 大津波警報 | トップページ | 備えること »

…。

日に日に、そして刻々と明らかになっていく地震の被害。

メディアを通じて目の当たりにして言葉もありません…

いつも共に暮らしている家族の行方がわからない方が多く、

どんな思いなんだろうと。

何もかもなくしてしまった絶望の底で

どれだけの不安と悲しみが襲っているのだろうと。

一方でこうして普通に生活している自分を申し訳なく思ったり。

テレビの前で涙している場合ではないと自分を奮い立たせたり。

私自身の中でもとても複雑な思いが錯綜しています。

子供たちにもきちんとニュースを見させて

ちゃんと今起きていることを見るようにと言っています。

もう少し時間が経つと、これから私たちができることが

具体的にいくつもわかってくることでしょう。

小さなことでもみんながやれば大きな力となる。

そう信じて、そして一人でも多くの方の無事を祈ってやみません。

|

« 大津波警報 | トップページ | 備えること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの映像が、子供に与える影響はかなりのもんらしいです。
うちの子も、もう中2なのに、テレビ見るのいややと言ってみなくなりました。
あんだけ、テレビ大好きだったのに。

トラウマにだけはならないように、私たち親がしっかり子供を守る姿勢みせないとな。って思った。

投稿: まるみ | 2011年3月14日 (月) 23時47分

まるみちゃん

中2の娘さんでもそうなんや。。。
うちの娘もご飯が食べられなくなった。
あまりにも衝撃的すぎたんやろうね。

こんなに離れた場所の子供たちでさえ
心に暗い影ができているというのに
被災した子供たちの心は、、、と思うと
胸が張り裂けそうになる。
守ってくれる親とも離れ離れになってて
だれがケアし守ってあげられるのだろう…

私たちはまずはしっかり自分の子供たちを守らなきゃね。

投稿: Sea Birth | 2011年3月15日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大津波警報 | トップページ | 備えること »