« 浮き輪&イカリオーナメント | トップページ | 夕刻の白良浜へ »

消えゆく秘密基地

私は子供の頃、自宅のすぐ近くの海辺でよく遊びました。

泳いだり、魚を釣ったり、貝を採ったり。

夕陽が傾くまで毎日のように遊んだのを覚えています。

中でも楽しかったのが“秘密基地作り”。

海岸に波消し用に置かれているテトラポットの中に

時々ぽっかりとできている空間を見つけては

そこを基地にして色んなものを拾い集めていました。

今でもそこのテトラポットにはきっとあの頃の場所に

秘密基地があるはず。

しかし最近そのテトラポットの一部が

海岸整備事業の一環で撤去され始めました。

その海岸整備事業が完了すれば

幼い頃の思い出の海岸はなくなってしまい

もちろん“秘密基地”も全部なくなってしまいます。

とっても淋しいですが、海岸が美しく整備され

たくさんの人々が集える場所に生まれ変わるなら

それもまた素晴らしいこと。

今のうちに写真におさめておこうかなぁなんて思っています。

|

« 浮き輪&イカリオーナメント | トップページ | 夕刻の白良浜へ »

南紀白浜のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮き輪&イカリオーナメント | トップページ | 夕刻の白良浜へ »