« ホヌベル | トップページ | ネイティブ ミニマフラー »

夕刻の円月島

ここ最近すごいなぁと思うのが『夕刻の円月島』。

時々買い物帰りなどに円月島の見える海岸線を通るのですが

以前よりものすごく増えたのが

“円月島の穴に落ちる夕陽を写真に収めようとする人たち”。

以前は年に数日だけと言われる円月島の真正面から穴への落陽を

撮影する人はそれなりにいたと思うのですが

最近は夕陽の沈む位置に関係なくどの日も

かなりの数の人がカメラや携帯電話を片手に集まっています。

その様がなんだか不思議に思えるくらいに。

穴から夕陽が見えるポイントのごく一部にだけ黒山の人だかり。。。

平日でもかなりの人。

土日ともなるとものすごい人、人、人。

季節の移り変わりとともにその人だかりも

夕日の沈む位置に合わせて移動していきます。

堤防から磯に降りて岩の上に三脚を構えている人も多いです。

でも実際に夕陽が水平線に沈むのはごく稀で

いい感じで沈んできても最後に雲に隠れてしまうことが多いよう。

だからこそそのラッキーを求めて人が集まってきているのでしょうね。

今度、撮影する黒山の人だかりを撮ってきます(笑)

|

« ホヌベル | トップページ | ネイティブ ミニマフラー »

南紀白浜のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホヌベル | トップページ | ネイティブ ミニマフラー »