« “子供サービス”デー | トップページ | SALEというほどではありませんが »

アマラーゴ&キッザニア甲子園

昨日の子供サービスデーの話。
『キッザニア甲子園』の何とかGETできたチケットは
二部制の二部のチケット(16:00~21:00)だったので
午前中は尼崎スポーツの森にある『アマラーゴ』というプールへ。

アマラーゴは2006年にOPENしたこともあり
小ぢんまりしているけれどもキレイで
プールもスライダー(無料)や造波プール、流れるプール、
子供用の遊具プールと充実しています。
プールサイドの周りは芝生になっていて
自由に使えるパラソルやイス、テーブルがありgood!
芝生にレジャーシートを敷いてテントを張っている人も…(@_@;)
飲食物の持ち込みも禁止にはなっているようですが
お弁当やお菓子を食べている人も見かけました。
多少、黙認って感じなのかな???
で、キッザニア甲子園までも車で10分足らず。

しかしお天気も曇天、、、気温もあまり上がらず
泳いでた子供たちの唇は紫色…
挙句の果てにはカタカタと震え出す始末(+_+)
スライダーは怖いからと一回きり。
遊具プールも大きなバケツがひっくり返るのが怖い、と入らず。
早々に切り上げることになってしまいました(-_-)

そして近くでお昼ごはんを食べ
キッザニア甲子園のあるららぽーと甲子園へ。

入場は16時からでしたが、事前に攻略法を調べてたら
二部は10:15から整理券を配っているとのことだったので
到着次第、整理券と入場券を受取る手続きを済ませました。
時間まではららぽーと内をブラブラ。。。
整理券に書いている時間15:30に予定の場所に行ってみると
いやぁ並んでいる人・人・人…(@_@;)
え~~~っ!こんなにも入場するの???ってちょっとビックリでした。
で、順々に入場が始まり、私たちが入場したのが15:45頃。

館内にはお仕事のできるパビリオンごとに受付が開始されていて
それぞれお目当てのパビリオンに行って受付をすませます。
しかし、どこに何があり何がいいのかもさっぱり分からない私たち。
とりあえず娘だけ『ダイワハウス』のパビリオンへ。

ここは大工さんの仕事が体験できるところでした。
制服に着替えヘルメットをかぶってお仕事の説明を受けます。
仕事は家の壁の取り付け、室内の床貼り、階段の造作など。
約30分ほどの仕事が終わるとお給料がいただけます。

パビリオンの数は全部で60ほどでしょうか?
パン屋さんやマヨネーズ作り、警察官にTV局、パイロット、裁判官、
ソフトクリーム屋さん、レンタカー、などなど。
人気のパビリオンはすぐに待ち時間が
90分以上になってしまってました(-_-)

どこも待ち時間はパビリオンの前でひたすら待つしかなく
予約をして次に行く、ということはできません。
一回に参加できる人数少ないところで3人から。
多いところで10人くらい。
参加時間は30分~40分。
我が家の子供たちは
結局娘が大工、消防士、電力エンジニア、印刷技師、車掌の5つ。
息子は消防士、電力エンジニア、電車の運転士の3つでした。

子供たちは親の手を離れ、真剣にお仕事に取り組みます。
親はガラス越しに子供たちの働きぶりを見るわけです。
いつになく真剣な眼差しで説明を聞き、返事をし、
お仕事に取り組んでいる様子はなかなか新鮮なものです。
それぞれのパビリオンの制服姿をビデオやカメラにおさめようと
親たちはあっちへ行ったりこっちへ行ったり^^;
我が家も例外ではありませんでした~

娘と息子は結局夕食も食べず、
閉館時間の21時まで頑張ってお仕事をして
貯まったキッゾ(キッザニアの通貨)で何か買いたいと
お店に入りましたが、、、、全然足りません…(+_+)
リピーターとして何度も来てお仕事をもっとたくさんして
もっともっとキッゾを貯めろ、ってことなんでしょうね~

朝からプールで泳ぎ、
夜はいつもならすっかり寝ている時間まで遊び、
さすがに子供も私たちも疲れていましたが、とても楽しかったようで
娘は『絵日記に書ききれんなぁ~』なんて言ってました。

次にキッザニアに行く時はもう少し上手にまわれるといいなぁ。
今度やらせてみたいのは森永製菓の手作りハイチュウや
キューピーの手作りマヨネーズ、
新生児のお世話の看護師や宅急便など。

いつか行かれる時には事前にいろいろ下調べしておくことを
お勧めします~♪
私も今回は少し調べて行ったので、入場のことや駐車場のこと、
持ち物など参考になったこともたくさんあります。
限られた時間をうまく有効活用したいですものね(^_-)
あといかにおトクにお金をかけずに済ませるか… これも大事です~

P8271794

P8271824

P8271845

|

« “子供サービス”デー | トップページ | SALEというほどではありませんが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “子供サービス”デー | トップページ | SALEというほどではありませんが »