« インテリアグリーン“エアープランツ” | トップページ | たくさんの人に支えられて »

“ホヌ”

“ホヌ”と聞いてカメのことだとわかる人ってどれ位いるんでしょう?

“ホヌ”はハワイ語で「ウミガメ」のことで

昔から「海の守り神」や「海の使者」として崇められているそうです。

また幸運の象徴とされることから

身につけるものがホヌのモチーフだったり、

ホヌ柄だったりするわけです。

つまりホヌはラッキーアイテム、ってことなんです!

日本でもことわざで「鶴は千年、亀は万年」といわれるように

亀は長寿の生き物としてめでたいとされています。

そういえば、私が子供のころは白良浜にもウミガメが産卵に来ていて

夕暮れ時の白良浜に見に行ったなぁ~

もちろん今はもう来ていませんが、

去年の夏に御坊の海岸にウミガメの放流を

お手伝いに行ったことがあります。

手のひらに乗るくらいの小さなウミガメの赤ちゃんを

集まった人たちで何百匹も放流したのですが、

そのうち無事大きくなるのってどれくらいなんでしょうね。

白浜もまたウミガメが戻ってくるようなそんな海岸になればいいな。

|

« インテリアグリーン“エアープランツ” | トップページ | たくさんの人に支えられて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インテリアグリーン“エアープランツ” | トップページ | たくさんの人に支えられて »